元彼の闇金イベント

ボクが結婚する前に付き合っていた元彼氏がヤミ金を利用していたようでした。ボクはその貸し出しのことも知らずに付き合っていた原因なのですが、そのせいで仕事をお払い箱になりました。なぜ、元彼氏がやみきんを利用していたのが分かったのかというと、この間ボクは派遣社員として家電量販店に勤めていました。その会社の通話にボクを出してほしいとあり得ない電話がかかってきたんです。私のいたブースはそこに直通の通話がありましたし、派遣社員でそちらの働き手や店員ではないのでボク宛に自らかかってくるはずがないんです。自らかかってくるのだから父母が倒れでもしたかと思い電話を変わると知らない男の人に元彼氏を知ってるか?と聞かれ知ってると答えると元彼氏がボクに10万貸してるから弁済できないと言っている、だからお前が余白を洗い浚い弁済しろという構造でした。ボクは他所様に元本を借りることはしないし、そもそも貸すことはあっても借りることはなかったのでそれを話すと、確認すると言って電話を切られました。そのあとあっという間に、今度は私の持っていた業務用のパソコンに電話がかかってきて、通話の深層からは怒鳴り音とすまんと連呼する元彼氏の音が聞こえ、こちらの噂だった、でもこちらには返す代金がないからお前が人体でもなんでも売って肩代わりしろと言われました。それを仕事に相談するとお巡りさんに相談してある程度休んでほしいと言われ、休んでる間にもお店舗にはヤミ金からのボク宛の通話が通常かかりありのままボクはお払い箱になりました。元彼氏とはそれで別れましたが、ボクがその当時住んでいた家屋には集金が来たり、携帯に知らない電話ナンバーから通話がきたりと不安な通常を過ごしすぐ移転とナンバー修正をしました。脱毛キャンペーンニュース速報